オシャレなホームページを作ってみよう!

アイコンを効果的に使うとおしゃれになる


ホームページを作ってたくさんのアクセスを得るためには面白いコンテンツを用意することが大前提で、デザインは二の次ということになりますが、おしゃれであることに越したことはありません。では、おしゃれなサイトはどのように作ればいいのでしょうか。
まず活用したいのがアイコンです。たとえば、ウェブサイトの最下部にメールアドレスなどの連絡先を載せておくことが多いですが、単にメールアドレスを記載するだけではなく、アドレスの前に封筒のアイコンがあった方が印象的でおしゃれです。やたらとアイコンを使ってしまうと、逆に全体の印象が野暮ったくなってしまいますが、重要な部分だけで使えば、おしゃれなだけではなく、閲覧者の目をしっかりと向けられるというメリットもあります。

JavaScriptを活用するとスタイリッシュでおしゃれに


次にJavaScriptを効果的に組み込んでみるといいでしょう。JavaScriptを使うと画像をクリックしたときにアニメーションで拡大させたり、アイコンにカーソルを乗せると吹き出しを表示させるといった、動きのあるページを作ることができます。使いすぎてしまうとサイトの表示が重くなってしまいますが、効果的に使えばおしゃれでスタイリッシュな印象を閲覧者に与えることができます。
ただ、JavaScriptはどのような端末でも必ず読み込んで展開できるわけではありません。たとえば、ガラケーだと搭載されているブラウザがスクリプトの解釈をできないことがほとんどです。なので、JavaScriptが動かないとページをまともに読むことができないという作りにはしないよう、注意しましょう。

ホームページ制作の見積もりは、できるだけ早い時期に行うことで、おおまかな予算計画を立てるうえで役立ちます。