必見!オシャレなホームページの作り方

ホームページのメインカラーを決定する


オシャレなホームページを作成するための第1歩として、メインカラーを決定すると良いでしょう。統一感が生まれ、華やかに見せることができます。この華やかさがオシャレへと繋がり、良い印象を持たれるホームページになります。
メインカラーを決める際、必ず1色にしておくと良いです。何色も考えてしまうと、主体性や統一感がなくなり、読者にウケなくなります。さらに、目がチカチカしてしまい、目に対してストレスを与える結果となるでしょう。だから1色にしておき、それがホームページのイメージに合うように設定することが必要不可欠です。また、濃い色ではなく薄い色を使うと、全体的に優しい雰囲気となり、それがオシャレポイントとなります。

文章のレイアウトを変更する


ホームページのメインは文章になります。この文章をどう見せるかによってオシャレさが決定し、読者数も変わってくるでしょう。
文章のレイアウトを変更するポイントとして、長い文章は改行と空行を駆使して見やすくブロック分けすると良いです。見やすくなれば、ホームページの雰囲気が良くなり、オシャレポイントとなります。次に、ただ普通の文章にするのではなく、文字書体やサイズ、太さ、色を変更するとより効果的になります。特に書体を変更することでいくらでもオシャレになり、独特なホームページへと進化させることができます。注意として、文字サイズや太さ、色は乱用せず、使いどころを考えて利用することが大切です。そればかりになると、全体的文章が見にくくなり、ストレスになるので避けましょう。

HP制作にはHTML文書やFLASH等の技術が必要だと思われがちですが、ホームページビルダー等のツールを使うと簡単に行えます。